【厳選】おすすめのシステム手帳カバー |こだわりのブランド10選!

こだわりのシステム手帳が欲しい!!

そんな方の為にこの記事では、長く使える高品質のシステム手帳ブランドをご紹介していきます!

厳選のブランドを揃えました!

システム手帳選び3つのポイント

長く使うためには自分に合った良い品を選ばなくてはなりません。

そのためにまずは手帳を選ぶ際に見るポイントを3点お伝えしていきます。

手帳選び3つのポイント
①素材
②サイズ
③機能性

1.素材

まずは素材をしっかり確認しましょう。

システム手帳には様々な素材の物がありますが、やはり一番多いのは革製です。

革製には合成皮革と本革があります。

♦合成皮革(合成皮革)

天然の布地に、合成樹脂を塗布して表面を天然の皮革に似せたものが合成皮革と言われています。

水を弾くため雨に強く価格が安いのが特徴ですが、見た目が安っぽく耐久性が低いというデメリットがあります。

 

♦本革

牛革、羊革など動物全般の皮は本革(天然皮革)と言われています。

水に弱く価格が高いというデメリットはありますが、高級感があり長持ちするのが特徴です。

長く使える手帳を選ぶためには断然「本革」の物の購入がおすすめ!

また、本革の中でも最高級と言われるものがあります。その中でも、システム手帳に使われることの多いものをご紹介していきます。

♦コードバン

「キングオブレザー」「革のダイヤモンド」と称される馬革です。

とても希少な革で、馬一頭から取れる量はごくわずか。

高級感のある輝きが特徴で、使えば使うほど味が増していきます。

 

♦ブライドルレザー

ブライドルレザーは牛皮の最も硬いショルダーを原皮としており、そこに何度もロウを塗り引き締めていきます。

熟練職人の高い技術と手間が必要なため非常に貴重なレザーです。

特徴は美しい光沢と堅牢さで、ファンも多い高級素材です。

これらの中から長く使えるものを選びましょう。

2.サイズ

肌身離さず持ち歩く手帳はサイズも非常に重要です。

システム手帳には5種類のサイズがあります。

♦サイズ

 

・ミニ5穴(マイクロサイズ)

…縦120mm×横80mm

 

・ミニ6穴(ポケットサイズ)

…縦145mm×横100mm前後

 

・バイブルサイズ

…縦190mm×横130mm

 

・A5サイズ

…縦230mm×横180mm

 

・A4サイズ

…縦320mm×横250mm前後

持ち運びやすさを重視したい方は小さいサイズを、記入量が多い方は大きいサイズを選ぶと良いでしょう。

どのサイズを使えばよいのか分からない方にはバイブルサイズをおすすめします。

理由としては大きすぎず小さすぎず使いやすい点と、扱っている店が多いからです。種類も多いため気に入るバインダーやリフィルも見つけやすいと思います。

自分がどんな用途に使うのかを考えてサイズを選びましょう!

3.機能性

使いやすく機能性の高いものを選ぶのもポイントのひとつ。

見るべきポイントは以下の3点です。

①耐久性

まずは長く使うには欠かせない耐久性です。

耐久性は素材の関わりが大きいですが、縫合や作りの丁寧さもしっかり見ておきましょう。

濡れた時のために水に強いかどうかも確認しておきましょう。

②収納

リフィルを多く収納できるかも確認しましょう。

また、リフィル以外のものを入れておけるポケットなどもあると便利です。

③記入のしやすさ

文字の記入がしにくいと使う気がなくなってしまいます。

持ちやすさやバインダーが大きく開閉するかどうかは見ておきたいポイントです。

 

おすすめブランド10選

では、手帳選びのポイントを踏まえて、おすすめのブランドをご紹介していきます。

どれも、クォリティの高いブランドばかりですよ!

 

KNOX(ノックス)

出典:https://www.knox-japan.jp

本物へのこだわりを大事にしている日本の革小物ブランド【KNOX】。

厳選された素材をベースに様々なオリジナルレザーを開発し、それを一流の職人が加工して作り上げられています。

日本製の使いやすいバインダーを探している方におすすめのブランドです。

 

 

https://twitter.com/itoya_ikebukuro/status/832861029113532416?s=21

ブランド詳細

 

【ブランド名】KNOX
【バインダーの価格】¥10000(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

ASHFORD(アシュフォード)

出典:ASHFORD公式サイト

【ASHFORD】は日本でのシステム手帳の先駆け的存在です。

シンプルながらも個性のある手帳を取り揃えています。

扱っている数が多いのも魅力!

デザインはもちろん品質も定評のあるブランドです。

https://twitter.com/cherry68k/status/1128219092781977600?s=21

ブランド詳細

 

【ブランド名】ASHFORD
【バインダーの価格】¥5800(税抜)〜

 

»Amazonで探す
»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

FILOFAX(ファイロファックス)

出典:FILOFAX公式サイト

【FILOFAX】はイギリスのシステム手帳ブランドです。

1923年設立という長い歴史のあるブランドで、世界中の多くのファンに愛されています。

レトロで高級感のあるバインダーも多いので、システム手帳を愛用する大人は好きな商品が多いと思います。

ブランド詳細

 

【ブランド名】FILOFAX

【バインダーの価格】¥4000(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式サイトを見る

Brelio(ブレイリオ)

出典:Brelio公式サイト

ものづくりを追求し、高いクォリティの手帳を提供するブランド【Brelio】

素材は革のダイヤモンドと言われる「コードバン」をはじめとする最高級品を選び抜き作られています。

システム手帳ファンを唸らせる1品が必ず見つかるはずです!

ブランド詳細

 

【ブランド名】Brelio

【バインダーの価格】¥8300(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

 

Franklin planner(フランクリン プランナー)

出典:Franklin planner公式サイト

【Franklin planner】はタイムマネジメントや働き方を手帳でよりよくしていくことを目的にしています。

機能性が優れ、ユーザーのことをとことん考えて作られている手帳を数多く扱っています。

ビジネス目的で使うのであればおすすめしたいブランドです。

ブランド詳細

 

【ブランド名】Franklin planner

【バインダーの価格】¥4800(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

Davinci(ダ・ヴィンチ)


出典:レイメイ藤井公式サイト

【Davinci】はレイメイ藤井が手がけるブランドの一つです。

素材、機能性、価格のバランスが非常によく、初めてシステム手帳を使う方にもおすすめできます。

デザインは上品でシンプルなものが多いです

システム手帳初心者の方はチェックしてみてください。

https://twitter.com/catalan_cel/status/990546237559521282?s=21

 

ブランド詳細

 

【ブランド名】Davinci(レイメイ藤井)

【バインダーの価格】¥4500(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式サイトを見る

FRUTTI DI BOSCO(フルッティ ディ ボスコ)


出典:FRUTTI DI BOSCO公式サイト

女性向けでデザインが抜きん出ているのが【FRUTTI DI BOSCO】のシステム手帳。

可愛い上に、個性的なので誰かとかぶることがありません。

スマートに見せるためあえてリングを小さくしたり、ベルトを華奢にするなど細部へのこだわりも感じられます。

価格は少し高いですが十分に価値のある1品です。

ブランド詳細

 

【ブランド名】FRUTTI DI BOSCO

【バインダー価格】¥34000(税抜)

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

 

IL BISONTE(イル ビゾンテ)

出典:Y!ショッピング

 

オシャレな男女に大人気の革ブランド【IL BISONTE】。

「100%自然の力で作られたレザーにこだわりたい」と言う創始者の思いから、革には徹底してこだわり抜いています。

使えば使うほど味が出てくる素晴らしい手帳カバーです。

ブランド詳細

 

【ブランド名】IL BISONTE

【バインダーの価格】¥29000(税抜)

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

GANZO

出典:GANZO公式サイト

本物を追求した日本ブランド【GANZO】はレザー好きの男性を多く魅了しています。

コードバンやブライドルレザーといった極上の素材を使い、熟練職人が手間暇かけて作り上げた商品を扱っています。

メンズ革製品を扱う会社の中でもGANZOは最高級のブランドだと言っても間違いありません。

ブランド詳細

 

【ブランド名】GANZO

【バインダー価格】¥33000(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

BRIT HOUSE(ブリット ハウス)

出典:BRIT HOUSE公式サイト

品質が高い上、コストパフォーマンスもよいのが【BRIT HOUSE】

大人の男性が好むシンプルかつ高級感のあるシステム手帳を多く扱っています。

コードバン、ブライドルレザー、ディアスキンといった高級素材の手帳を手頃な価格で購入することができるのは高い魅力です。

ブランド詳細

 

【ブランド名】BRIT HOUSE

【バインダー価格】¥10500(税抜)〜

 

»Amazonで探す

»楽天市場で探す

 

公式HPを見る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です