悩みのある人におすすめしたい本7選

悩みがあって元気が出ない・・・

クラゲ君

そんな方は本を読みましょう!!

悩んでいるときは自分の心の中でいくら考えても悩みは膨らんでいくばかりです。もっと外に目を向けてたくさんの考えや思考に触れることが大切。

本はたくさんの人の人生や考えに気軽に触れることができるので、悩める人にはぴったりです!

もちろん題名を見て気になったものを読んでみるのもいいですし、とにかくたくさんの本を多読してみるのもいいと思います。

でもどんな本を読んだらいいかわからないって方のために、この記事では僕が悩んでいる時に読んで気持ちが晴れた本をご紹介していきたいと思います。

少しでも悩みで元気が出ない方の助けになれば幸いです。

1.道は開ける

大ベストセラー「道は開ける」。この本は自己啓発本の中でもかなり有名な本で様々な悩みに対してどのように対処していけば良いのかを非常に具体的に説明してくれます。

悩みに押しつぶされそうという方や、悩みへの対処法がわからない方は是非一度読んでいただきたい名著です。

僕も精神的にまいっていた時期にこの本に出会いました。考え方や悩みへの向き合い方を学ぶことができ、気持ちがかなり楽になったのを覚えています。

今まさに悩んでいて、どうすればいいのかが自分でもわからないという方にはたくさんの気づきを与えてくれる本だと思います。

2.人を動かす

こちらもD・カーネギーの本「人を動かす」です。対人関係の悩みや、人との接し方に悩んでいる方にはオススメの本です。

対人関係の本は星の数ほど出版されていますが、今なおこれを越える本はないと思っています。

D・カーネギーが一生をかけて研究した人間関係の極意を学ぶことができます。

人生は人との関わりを避けることはできません。なので対人関係の悩みは尽きることがないのですが、この本の中にきっとあなたの人生を豊かにしてくれるヒントが詰まっているはずです。

一度是非、目を通してみてください!

 

3.嫌われる勇気

心理学界の巨匠アルフレッド・アドラーの心理学をとてもわかりやすく伝えてくれています。

すべての悩みは「対人関係の悩み」であると言い切っているアドラーの心理学を学び、自分でもわかっていなかった心理を紐解くことができます。

目からウロコな情報がたくさん詰まっており、この本を読んだ時はかなりの衝撃を受けました。

対人関係で悩んでいる方はもちろん、トラウマや劣等感のある方や自分のことが好きになれない方など、様々な人の助けになる本だと思います。

題名が少しとっつきにくいという方もいるかもしれませんが、あまり気にせず読んでみてください。

4.ゼロ

ご存知、堀江貴文さんの本です。堀江さんはたくさんの本を出版しておられますが、この本は堀江さんのルーツにも触れることができる自伝的な本になります。

テレビで見る堀江さんはいつも我が道をいっておられ、人間味を感じないことも多くありましたが、この本を読んで少し印象が変わりました。

どんな人でも悩んだり壁にぶつかったりしているんだと感じ、少し気持ちが楽になったのを覚えています。勉強になる内容も多く、本の中に書かれていた「0に1を足していく」という考えは非常に心に響きました。

今の自分の生活に違和感を感じている方に是非読んでいただきたい名著です。

 

5.ある日突然40億の借金を背負うーそれでも人生はどうにかなる。

とんでもない 題名に引き込まれて購入しましたが内容も素晴らしい本でした。

親の会社を継ぐことになった筆者が40億の借金も同時に引き継ぐことになります。それから会社を立て直していく過程がとてもリアルに書かれています。

40億の借金なんて気持ちが折れてしまいそうですが、筆者の湯澤さんは諦めず道を切り開いていきます。

一生懸命行動していればなんとかなる!

この本を読めば自分の悩みもきっとちっぽけに感じると思います。

 

6.人生の勝算

SHOWROOM株式会社の代表取締役社長の前田裕二さん著書の「人生の勝算」。

前田さんは幼い頃に両親を亡くされており、一般的な人と比べるとかなり悪い境遇の中を生きてこらています。

しかし、それにへこたれることは一切なく自分の力で道を切り開いてこられました。

そんな前田さんの考え方や仕事観に触れることができます。そのストイックさに感銘を受ける箇所も多いですし、結果を残されていても傲慢にならない人柄もとても魅力的です。

恵まれない境遇でも負けずに、常に前を向いていく姿勢は悩んでいる方にはとてもいい刺激になると思います。

 

 

7.渋谷で働く社長の告白

サイバーエージェントの社長、藤田晋さんの自伝です。

ヒルズ族として駆け上ってこられた印象のある藤田さんですが、全てが順風満帆というわけではなかったようです。

藤田社長はたくさんの社員を抱える会社の社長なので、メンタルも強く折れない心をもっておられる印象でしたが決してそんなことはないようです。

僕らとは悩みの大きさは違うかもしれませんが、藤田社長でさえ心が折れてしまったり、弱気になることがあると知りました。どんな人でも同じように悩んでいるということを考えさせられた本でした。

人の人生を体験できる自伝は悩める心に刺激を与えてくれるのでオススメですよ。

たくさんの本を読みたい方はkindle unlimitedに登録しよう!

本をたくさん読みたい方には月額980円で本が読み放題のサービス「kindle unlimited」をおすすめします。

とにかく読める本の数が半端ではないです。

「悩み」の検索結果だけでも様々な本がヒットするので、あなたにあった本がきっと見つかるはずです。

本を一冊買ったと思ってぜひ登録してみてください。僕も半年間使っていますが大満足です。

今なら30日間無料体験することができます。

\TRY NOW!!/
kindle unlimitedを無料で30日間体験する
登録は1分で完了!!
30日以内に解約すれば完全無料です!

【kindle unlimited】についてより詳しく知りたい方は「定額本読み放題サービス【kindle unlimited】半年間使ってみた僕がおすすめポイントを解説します。」も合わせてご覧ください。

まとめ

以上、「悩みのある人におすすめしたい本7選」でした。

人生に悩みはつきものです。

たくさんの人が様々な悩みを抱えて生きていると思います。

今回紹介した本が、そんな方々の助けに少しでもなれば幸いです。

ストレスを溜めすぎるとうつ病になるかも。職場でのストレスをためないための解消法10選

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です