仕事やタスクの効率化が学べる本。時短で時間を作ろう!

【厳選】目標を達成するためのおすすめ本6選|目標の設定や管理を学んで夢を叶えよう! 悩みのある人におすすめしたい本7選

毎日時間に追われてやりたいことができないって方は多いと思います。

そんな方のために今回は効率化が学べる本をご紹介していきます。

効率化を学び時短のコツをマスターすればやりたいことをする時間も増やすことができます

本を読ん他人の時間術を学びましょう!

 

レバレッジ時間術

レバレッジシリーズの本田直之さんの著書「レバレッジ時間術」。

レバレッジシリーズはどれも面白い!

レバレッジシリーズはレバレッジ・リーディングレバレッジ勉強法レバレッジ・シンキングレバレッジ・マネジメントレバレッジ人脈術が発売中です。

その中でもレバレッジ時間術は時間の使い方に焦点を当てています。

レバレッジとはてこの原理のことで、小さな力で大きな成果を上げるという考え方です。

限られた時間の中で最大の成果を上げるにはどのように行動すれば良いのかを学ぶことができます。

本田直之さんの本は勉強になることが多く、すぐに実践することができることが多いので即効性もあります。

限られた時間の中で成果をあげたい方は是非読んでみましょう!

お金と時間の悩みが消えて無くなる最高の時短術

時短や効率化をしたいけど具体的な方法がわからない方に読んでいただきたいのはこの本です。

実働2時間で月収1000万円を達成した著者が時短のメソッドを余すことなく公開してくれています。

元会社員の著者ですが、会社員時代に昼休みの30分から始めた副業が給料を超えたそうです。今現会社で働いている方や、副業に興味がある方はにも参考になることが多いと思います。

具体的なノウハウが多く、ためになるよ

超「時間脳」で人生を10倍にする

日本の認知科学者、苫米地英人さんの著書です。

同時間の中でタスクをこなす能力をどのようにしてあげれば良いかや、無駄を省く方法を学ぶことができます。

実際のトレーニング方法も書かれているので実践に移しやすいのも嬉しい!

いつも時間に追われている方や、時間が作れない人は学ぶことが多いですよ。

時間の概念を覆してくれる良書だと思います。

 

なぜあなたの仕事は終わらないのか?

「期限内に仕事やタスクが終わらない」って方は多いんじゃないでしょうか。

そんな方のための時間管理術の本です。

著者は元マイクロソフトのすご腕プログラマー中島聡さん。

中島さんは納期に間に合わないことが多いプログラマーの世界で「一度も納期を遅らせたことがない」のだそう。

かなりすごい人です

そのロケットスタートといわれる方法は、仕事を予定の2割の時間で8割終わらせるというもの。

遅い天才より早い凡人がトップに立つと断言する著者の仕事術や時間術が余すことなく書かれています。

いつも期限通りに終わらないって方は一読の価値がありますよ。

 

まとめ

自分で独自の時間術をあみだそうとすると、それに時間がかかってしまいます。

人の時間術を学び、どのように行動すれば効率的なのかを知ることが時短の第一歩です。

本にはその人が苦労して考え出したメソッドが詰まっています。

そこから勉強できることは多く、それこそが効率化につながるカギになると僕は思います。

とにかくたくさんの本を読みたくさんの考えに触れてみましょう!

ビジネス書好きは登録必須!!【kindle unlimited】を超おすすめする理由|1年利用した体験レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です