メンタルを鍛える方法!強くなるには覚悟を決めろ!

自分はメンタルが弱い。

そう思っている方はたくさんいると思います。

僕も過去に仕事や家庭のこと、将来のことを考えて気持ちが折れそうになりました。決してメンタルが強い方ではありませんでした。

今でも仕事や家庭で嫌なことがあったり、将来のことを考えないわけではありません。

しかし、昔ほど悲観的にならず前向きに過ごせるようになりました。明らかに昔よりメンタルが強くなっていると感じています。

なぜ、精神を強く持てるようになったかというと、覚悟を決めて逃げようとすることをやめたからなのです!

今回は覚悟を決め方とメリットをお伝えしていきたいと思います。

今、仕事や家庭、将来のことで悩んでいる方の助けになれば幸いです。

 

なぜ覚悟を決める必要があるのか

メンタルと覚悟を決めることの関連性を説明していきます。

まず、人間が悩みに支配されるときはどんな時でしょうか?

それは悩みの解消法が見つからない時です。

すぐ解消できるようなことに悩むことはありません。どうすればいいのかが分からず、先が見えないから悩んでしまうのです。

しかし、いくら悩んでも気持ちは前向きになりません。

悩むことをやめて覚悟を決め、自分が抱える問題にしっかりと向き合うと、悩みを解消しメンタルを強くすることができます。

覚悟を決めて立ち向かう姿勢が強いメンタルを持つためにとても重要なのです。

 

覚悟を決めやすくする方法

しかし、すぐに覚悟を決めろと言われてもなかなか難しい方もいると思います。

ですので、簡単にできる覚悟が決まりやすくなる方法をお伝えしていきたいと思います。

 

最悪を想定⇒できることを考える⇒行動する

自分が抱えている問題や、悩みで起こり得る最悪のことを一度考えてみましょう。

例えば、仕事が期限までに終わらないことで悩んでいるとします。

まず、その場合の最悪を書き出しましょう。

例えば

・取引先の信頼を失う
・上司に怒られる

など。

そして次にそれに対してできることを冷静に考えましょう。

・誰かに手伝ってもらう

・取引先に連絡を入れ、期限を伸ばしてもらう
・上司に相談してみる

そしてその中から最善だと思うものを選びすぐに行動します。

 

簡単なことですがこれだけで覚悟が決めやすくなります。

この方法は有名な名著の「道は開ける」を参考にしているので、深い悩みを持っている方は是非読んでみてくだい。かなりオススメです。

退路を断つ

人は嫌なことがあったとき、逃げ道があると逃げることを選んでしまいがちです。覚悟を決めるためには退路をたって逃げ道をなくしてしまうことも重要です。

問題や悩みから逃げていてはいつまでたっても前進することができません。

自分から逃げ道をなくしてしまえば逃げることを考えなくなるので、自然と覚悟が決まり問題や悩みに向き合いやすくなります。

すぐにやる

悩みや嫌な思考というのはほとんどの場合止まったいる時に現れやすいです。

つまり覚悟を決めてすぐに行動に移してしまえば悩みにくくなれるのです。

問題や悩みに対してやることが決まったら、やるかやらないかは考えずとにかく行動に移すことが大事です。

どんどん動いている間に悩みは吹っ飛んで行くはずです。

 

目標を定める

目標ややりたいことのある人は覚悟が決まっていて、折れないメンタルを持っている方が多いです。

なぜなら目標が決まっている人というのは心に芯が通っているからです。なので周りから避難されても、悩みがあっても目標のために立ち向かうことができるのです。

なんとなく今の仕事をしている人と、今の仕事は夢に向かう通過点だと思いながら仕事をしている人とではどちらが強い心をもっていると思いますか?

僕も今の仕事で生きていこうと覚悟を決めてからメンタルは格段に強くなりましたし、仕事でのパフォーマンスもかなり向上しました。

まず自分がなにをやりたいのかを考えることも覚悟を決める上ではとても大切だと思います。

 

全ては小さなことだと考える

メンタルが弱くうじうじと悩んでしまう方は、問題を大きく考えすぎる傾向にあります。

よく考えてみてください。仕事で失敗しようと、クビになろうと命が取られるわけではありません。

生きていればまた立ち上がることができます。なのでなにが起ころうとも所詮全ては小さなことだと考えるようにしましょう。

嫌なことがあったら宇宙をイメージするといいですよ。宇宙から見たら自分の悩みなどちっぽけなものです。

そう考えるだけでも心がかなり軽くなるはずです。

 

覚悟を決めるメリット

覚悟を決めて問題に立ち向かうことのメリットもお伝えしていきます。

 

周りの評価があがる

周りの人間というのは意外と自分のことを見てくれているものです。問題に直面した時に逃げていることも周りにはバレていると考えたほうがよいでしょう。

同時に問題に立ち向かっている姿というのは失敗しても評価されるものです。この人は問題が怒っても逃げたり投げ出したりしない人だと思ってもらえると評価があがります。

心が楽になる

結局は逃げるよりも覚悟を決めて立ち向かったほうが心が楽になるのです。

悩みグセをつけるのはやめましょう。嫌な考えというのは考えるほどに増殖していきます。

覚悟を決めて行動することは精神的にもとてもいいのです。

問題を乗り越えたとき自分のレベルがあがる

問題や嫌なことというのは自分を成長させてくれるチャンスなのです。

逃げてばかりいてはいつまでたっても自分のレベルを上げることはできません。

覚悟を決めて立ち向かい問題を解決したとき、自分のレベルは確実に上がっています。

そして乗り越えれば乗り越えるほど、問題解決の能力も備わっていくので次に問題に直面にした場合は今回よりも容易に乗り越えることができるようになります。

立ち向かわないといけない場合は、これを乗り越えたら成長することができると考えるとよいですよ。

 

まとめ

 

社会に出てからいろいろな人を見てきましたが、やはり覚悟を持って物事に望んでいる人というのは精神的に強い人が多いです。

この記事を読んでいただいた方も自分のメンタルの弱さに悩んでいるのだと思います。悩みや問題に直面している人もいるかと思います。

そんな方たちも、覚悟を決めることできっと強くなることができます。

この記事を参考に是非試してみてください。

やる気がでない!そんなときは脳の仕組みを利用しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です