コミュニケーション能力を高める方法7選!あなたの会話がもっとよくなる!

コミュニケーション能力はいつの時代にも必ず必要なスキルです。

しかし、ネット上での交流が多くなってきた現代は昔に比べ他人とのコミュニケーションが苦手な方が多くなってきた印象があります。

人とうまく会話ができない方も多いのではないでしょうか。

ですので、今この時代に、コミュニケーション能力を向上させることは他の人より頭一つ抜け出すためにはとても大切なのです。

たくさんの方とお話ししてきた経験から、他人との会話のコツをお伝えしていきます。

これを意識すればあなたのコミュニケーション能力はワンランクアップするはずです。

相手が喜ぶことを与える姿勢をもつ

まず相手の方と仲良くなりたい場合、会話相手が喜ぶことを与える姿勢で会話にのぞみましょう。

どういうことかというと、相手からの見返りなどは求めず、相手が望んでいるものを与える姿勢を持つのです。

人間は無意識のうちに、相手から褒められたい、よく思われたいと言う気持ちが働きます。

自慢話ばかりする人や、自分の話が多い方は特にこの傾向があります。

この考えでは相手に好かれることは難しくなってしまいます。

なので、相手にとって有益なことや、喜んでもらえそうな会話を選んで話をすることが大事です。

当たり前のことですが、無意識のうちに話しているとついつい忘れがちになってしまいます。

大前提としてこの考えを持って会話にのぞむことを意識しましょう。

相手に純粋な興味をもつ

相手に興味を持つことはコミュニケーションをとるうえで非常に大切です。

あなたと話している相手が自分に興味がなさそうな態度だったらどんな気持ちになりますか?

きっと親しくなろうとは思わないですよね。

相手も同じです。周りの人が自分に興味があるかどうかを意外と敏感に感じています。

ですので、相手のことを好きになって純粋な興味を持つことは重要なスキルなのです。

相手のことを知る努力をする

優秀な営業マンは取引先のあらゆる情報を記憶しており、その情報をつかって相手先の信頼を勝ち取っています。

それほど相手のことを知ることは重要なのです。

相手の好みや、興味のあることを把握していると会話の幅も広がりますし話も盛り上がりやすくなります。

例えば会話の相手は「釣りが好き」だという情報を事前に持っているとします。その情報をつかって釣りに関する話をすることで、相手が自分との会話を楽しんでくれる可能性が高くなります。

会話の極意は相手を知ることと言っても過言ではないでしょう。

話し相手に好印象を持たれたいのであれば、その人のことを知る努力をしましょう。

 

間を大事にする

会話において間はとても大切です。

間を空けず弾丸でしゃべりかけられると相手はしんどくなってしまいますし、しゃべらなさすぎると気まずい空気が流れてしまいます。

適切な間で喋ることで相手に心地よさを与えることが出来ます。

ここで気をつけて欲しいのが「沈黙を恐れない」ということ。

会話が苦手な人は沈黙が怖くてついつい喋りすぎてしまいます。

これでは好感度の高い会話をすることはできません。

会話での適切な間を研究することであなたの会話力は間違いなく向上するはずです。

相手の会話をうまく切り返す能力を磨く

会話していて楽しい人とはどんな人でしょうか?

面白い話をする人が好かれるわけではありません。人は話をしっかり聞いてくれて、うまく切り替えしてくれる人に好印象を持つのです。

お笑いではボケとツッコミのポジションがありますが、会話上手になろうとする人は大体ボケを目指したがる傾向にあります。

しかし、相手に好印象を与えようなコミュニケーション上手はツッコミである場合が多いと僕は考えています。

自分の話に面白く切り返してくれた時、この人と話していると楽しいという気持ちになると思いませんか?

コミュニケーションというのは相手との会話のキャッチボールです。

いくら自分ばかり面白い話をしていても相手に好印象を抱かれるとは限りません。相手の投げてきた会話のボールをうまく投げ返すことを意識して普段のコミュニケーションに臨みましょう!

一言目はすぐに話しかける

自分から話しかけることはとても勇気のいることです。しかし、話しかけづらいからといって、黙っているとどんどん話しかけづらくなってしまいます。

ですので一言目はこちらからすぐに話しかけましょう!

重要なのは「考える前に話しかける」こと。話しかける内容はなんでもよいのです。

すぐに自分から話しかけることで、「私はあなたに興味があります。」と相手につたえることができます。

また、これを続けることで自分から話しかける癖がつくのであなたのコミュニケーション能力は劇的に向上していくはずです。

とにかく会話の経験を積む

コミュニケーション能力は経験を積むことで間違いなく向上していきます。

私の知り合いで話し下手な友人がいました。

こちらが話しかけても一言二言しか話を返してこないような人でしたが、営業の仕事についてから会話の能力が格段に上がりました。

それは、コミュニケーションを取らなければならない状況におかれることにより、より多くの会話の経験を積むことが出来たからなのです。

難しいかもしれませんが、コミュニケーションが苦手な方は出来るだけ、会話をしなければならない状況に身を置くことをおすすめします。

たくさんの経験を積むことで、あなたの会話はどんどん良くなっていくはずです。

最初はうまくいかないかもしれません。それでもいいのです。

苦手なものを練習するときに初めからうまくいく人はいません。トライアンドエラーを繰り返して人は成長していくのです。

コミュニケーションも同じだと思います。うまくいかなかった会話があった場合はどうすればよかったのかを考えてみましょう。

失敗を恐れず数多くの会話の経験を積むことが大切です。

まとめ

以上コミュニケーション能力が向上する方法7選でした。

  • 相手が喜ぶことを与える姿勢を持つ
  • 相手に純粋な興味をもつ
  • 相手のことを知る努力をする
  • 間を大事にする
  • 相手の会話をうまく切り返す能力を磨く
  • 一言目はすぐに話しかける
  • とにかく会話の経験を積む

これを意識して会話をするとあなたのコミュニケーションはもっと良くなります!

コミュニケーションがうまくいかず悩んでいる方の会話のヒントになれば幸いです。

会話の能力を磨いて、もっともっと人との関わりを楽しめる人になりましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です